治験

治験コーディネーター(CRC)を辞めたい理由と転職先

治験コーディネーターを辞めたい理由まとめ

治験コーディネーター(CRC)を辞めたい理由と転職先です。治験コーディネーターの仕事の辛さや人間関係、退職理由について掲載しています。

治験コーディネーターを円満に退職するには

退職代行サービスを利用しよう

女性が多い治験コーディネーターの仕事では辞めたいと思ってもなかなかやめられない現実があります。

「次に行きたい!」

「今すぐ辞めたい!」

そんな女性にぴったりなのが女性の退職代行サービスです。

▼嫌な仕事から離れられる「安堵感」、ストレスの「解放」を実現

自分で辞めると言わなくても女性の退職代行では嫌な仕事から離れられる「安堵感」と「解放」を実現できます。

▼雇用形態がアルバイト・パート→19800円。それ以外→29800円!

雇用形態によって料金は異なりますが、この料金さえ支払えば「明日から会社に行く」ストレスから解放されるのです!

  • 正社員・契約社員・派遣社員→29800円
  • アルバイト・パート    →19800円

まずはご相談だけでも退職代行に頼んでみてはいかがでしょうか。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

治験コーディネーターを辞めたい理由

給料が安い(低賃金、安月給)

給料、賃金が安い

治験コーディネーターの給料は看護師や薬剤師と比べると安い場合が多いです。それに加えて、下記のような給料以外から会社から出るお金が無い職場が多いのも辞めたい理由の一つでしょう。

  • 退職金
  • 交通費
  • 家賃手当

そして何より給料が上がらない職場だと家庭を持つ人が多い30歳以降は転職しないと生活が苦しくなってきます。

人間関係(上司、同僚と性格が合わない)

▼上司がパワハラ的な扱いをしてくる

上司のパワハラ

どんな上司が当たるのかで職場の様子が全く変わるのはあらゆる仕事で当てはまることでしょう。とても威圧的でパワハラのような物の言い方をする上司に耐えられず、退職する人が多いのは医療関係の仕事ではよく言われることです。

▼女性がメインの職場のため、陰口が多い

女性がメインの職場だと陰口が多いです。陰口を聞かされることでストレスが溜まってしまう人もたくさんいるでしょう。

休みが少ない(有給、育休、産休がとりにくい)

有給、育休、産休、休日がなく忙しい

職場によっては仕事が忙しく土曜出勤があります。複数の施設を担当すると一日のほとんどが移動だけで無駄になってしまうことも多いです。

▼担当する施設次第では通勤に2時間かかることも

担当施設が変わると通勤時間が2時間近くになる場合もあります。人手不足のため、代わりがいないということで渋々遠い施設に通わないといけなくなるケースがあるのです。

▼休みの日でもいつ施設から電話がかかってくるかわからない

人手不足の業界ですから、同僚や上司が常に忙しい状態で休みのでもいつ施設から電話がかかってくるのか分からないのです。この状況だと休日でもストレスを感じてしまい、やめる原因になることがあります。

▼朝早くの出勤が求められるのに深夜近くまで残業があることも

残業が深夜近くまである

翌日朝早い出勤なのに深夜近くまで残業があることもあります。(医師との打ち合わせや被験者の報告書類作製等。)

そのため、職場の人間関係もピリピリしてきて自分も精神的に疲弊することから退職を選ぶ人がいるのです。

研修制度が充実していない

研修制度が充実していない

研修制度が充実していなく、現場で勝手に仕事を覚えていくタイプの職場もあります。しかし、治験の仕事はミスが許されないもので、慣れないうちに仕事を任されて大変な目に会うケースは悲惨です。

臨床経験があまりない人だと職場によっては仕事の初めの段階でつらい思いをしてしまうこともあります。治験の施設は体系的な教育制度が求められる職場です。

治験コーディネーターの転職先

看護師になる

▼夜勤がある正看護師の場合給料が高い

看護師になる

夜勤がある正看護師の場合平均年収は600万近くあり、多額の給料をもらえる仕事と言えます。中でも、救急車で搬入された患者さんや救急外来を受診する患者さんの対応を行うER看護師の給料が高いです。↑↑↑↑↑↑↑↑↑看護師専門の求人サイトを見る↑↑↑↑↑↑↑↑↑

▼看護師になるには看護学部か短大、看護学校に行き国家試験に合格すればよい

看護師になるには国家試験に合格する必要があります。受験資格は、下記の学校を卒業する必要があるので、短期間で看護師になることはできません。

  • 大学看護学系学部
  • 3年生短大
  • 看護学校

薬剤師になる

▼給料が看護師並みに高い

薬剤師になる

薬剤師の平均年収は600万円近くあり、夜勤有りの正看護師と同程度の年収を手にできる職業です。

▼薬剤師になるには6年間の薬学過程を終えて国家試験に合格する必要がある

薬剤師になるには看護師になるよりも長い時間が必要で、6年間の薬学過程を終えて国家試験に合格する必要があります。下記のようなルートを経てようやく薬剤師になれるのです。

  • 6年製の薬学過程(薬学部、薬科大学)
  • 4年生の薬学過程→受験資格が得られる大学院2年

資格を持っていない治験コーディネーターや他業界の社会人から薬剤師になるのは勉強に時間が掛かる分相当難しいでしょう。

資格無しで高い給料を貰いたい人は製薬会社のMRになるのがおすすめ

製薬会社のMR

製薬会社の営業部門のMR(Medical Representatives)は給料が非情に高いことで有名です。薬に関する知識がある治験コーディネーターの転職先として相性の良い職場でしょう。”薬の有効性・安全性・品質を医療従事者に提供する”ことが主な仕事と言えます。具体的な仕事内容は下記の通りです。

▼医療関係者との信頼関係の構築

営業の一番大切な仕事は医療関係者との信頼関係を築くことです。どの業種でもそうですが営業は会社の看板を背負ってくる代表ですから、医師や薬剤師の人からの評価を積み上げる必要があります。信頼されることで、「あの会社は信用できる」と会社の評価も上がり、売上に繋がるのです。

▼医師や薬剤師に自社の医薬品のPR

医師や薬剤師に薬のPRを行うのが主な業務です。具体的には以下のようなことを説明します。

  • 自社の薬が何の病気に効くのか
  • 薬の副作用
  • 他社の薬との違い
  • 薬に関する文献や内容の説明

毎日様々な病院、薬局を訪問して薬に関する説明をするのが主な仕事と言えます。

▼医薬品の卸業者への価格の交渉

薬は「医薬品の卸業者」を通して病院や薬局に納品されます。MRにとって医薬品の卸業者に価格の交渉をするのも大切な業務です。

▼MRは文系出身者が多く未経験でも活躍できる

MRは未経験でも活躍できる職種です。営業という仕事ですので、元アパレル店員や元保険会社なんていう全くの業界未経験の人も大勢います。治験コーディネーターをやっていた人は業界の知識がある分、働きやすい職場であることは間違いないでしょう。

医師のパートナーであることを実感できる医療機器販売の営業になる

治験コーディネーターの知識を活かせる医療系の業種としてあげられるのは医療機器の販売営業です。医療機器営業は公的資格がなくても働くことができます。

▼患者さんに使う機器の使い方をサポートする立会いがメイン

医療機器の営業

メインの仕事は患者さんの手術や治療に同席して機器の使い方をサポートすることです。夜中からの緊急手術のために病院に呼び出されることもあり、ほとんど一日中病院の中にいることもあります。

▼デモ品を手に医療機器を売り込む飛び込み営業

デモ品を持って飛び込み営業をすることもありますが、仕事に占める割合は低いです。医療ドラマで見られるように、医師の横で機器のサポートをすることが多いと考えておきましょう。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑転職サイトを確認する↑↑↑↑↑↑↑↑↑

医療関係ではなく他業種に行く

▼体力・精神的に楽なのは地方公務員

☆給料と仕事の楽さのバランスがとれている

地方公務員になる

公務員の平均年収は650万円以上と言われており、民間企業と比べて仕事が楽な傾向があり、多くの給料をもらえる職業と言えます。地方の市役所では本当に旅行雑誌をボーッと眺めているおじさんも存在するのです。治験コーディネーターがキツく感じてしまった人は公務員に興味を持ってみてもいいでしょう。2015年の東洋経済が発表しているランキングによると、地方公務員の給料ランキングは下のようになっています。

  • 1位 武蔵野市(東京都) 737万円
  • 1位 厚木市(神奈川市) 737万円
  • 3位 中野区(東京都)  733万円
  • 4位 東京都(都庁職員) 730万円
  • 5位 多摩市(東京都)  727万円

☆地方公務員になるには30歳以下で自治体の試験を通る必要がある

地方公務員になるには、大半の自治体で30歳以下の年齢設定がされている試験に合格する必要があります。5〜6月の一次試験が筆記試験、そこから一ヶ月後にある面接や小論文の二次試験を突破することで地方公務員になれるのです。

地方公務員になりたい方は春頃に各自治体のホームページを見てみると、採用情報を確認できますよ!

▼そこそこの給料が欲しいなら未経験OKの不動産営業

☆固定給+インセンティブで給料が決まる

不動産営業になる

不動産営業は月給19~23万円+売れた場合のインセンティブで給料が支払われます。もちろん、不動産を売れる実力がない場合はインセンティブがもらえません。そのため営業に自身がある人におすすめの職種です。

☆体育会系の雰囲気が大丈夫な人向け

不動産業界は体育会系の雰囲気が大丈夫な人向けの職種と言えます。売れない営業マンは毎日夜遅くまで帰れず、ノルマを達成しなければなりません。

☆ブラックだが年収2000万を狙える

不動産営業はブラックで有名ですがその分結果を出すと年収2000万円を狙えます。かなりの激務ですがそれを乗り越えても高額の給料が欲しい人向けの仕事です。

↓不動産営業に興味がある人はこちら↓

まとめ

治験コーディネーター辞めたい理由をまとめてみましたが、人間関係や給料が主な理由でしょう。しかし、上司に辞めると言いやすい人はいないはず。そんなあなたは仕事のストレスから解放される女性の退職代行サービスを利用してみるのがおすすめです。

↑↑↑↑↑↑女性の退職代行サービスの詳細を見る↑↑↑↑↑↑